メニュー

お知らせ

院長ブログを更新しました。 [2022.08.06更新]
連休で予定があっても、風邪はすぐには治りません
院長ブログを更新しました。 [2022.07.29更新]
新型コロナウイルスへの対応について望むこと
現在、当院での新型コロナワクチン3、4回目接種予約枠の残りはありません [2022.07.21更新]

市からのワクチン供給が減り、接種希望者は急増したため、現在のところ、8月2週目までの新型コロナワクチンの予約枠は全て埋まっております。

当院にも在庫はないため、かかりつけの患者様を含め、新規の予約をお取りすることができません。

ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、新型コロナワクチン接種をご希望の場合、他の個別医療機関または集団接種会場での接種をご検討下さい。

詳しくはさいたま市のホームページをご参照下さい。

当院に直接お電話いただいても、お断りするしかない状況ですので、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

院長ブログを更新しました。 [2022.07.20更新]
新型コロナウイルスに対する医療機関(当院)の現況について
発熱、のどの痛み、咳、下痢・嘔吐等の方へ [2022.07.14更新]

「診療時間」にも同様のことを書いておりますが、補足させていただきます。
発熱、のどの痛み、咳、下痢・嘔吐など風邪症状が疑われる方は、12時~12時30分にインターネットまたはお電話でご予約の上、ご来院下さい。
なお、それらの症状は全てが必要というわけではなく、それぞれ単独でもあてはまります。
つまり、発熱がなく、のどの痛みだけでも該当します。

現在の国内の状況では、発熱がなかったとしても、新型コロナウイルスに感染している可能性は十分にあります。
体温を測っていなかったけど、実は熱っぽい感じがあり、発熱があったという場合もあります。

また、他院でPCR陰性でしたが、数日前に発熱があり、頭痛が続いているという方も同様です。

当院には、高血圧、高脂血症、糖尿病などの慢性疾患のあるご高齢の方々も、多数来院しています。
自分は大丈夫だと思いこんだ若い新型コロナウイルスに感染した人たちが、決められた時間以外に来院されると、実際に若い人が大丈夫でも、そのようなご高齢の方々に感染し、重症化して、その後、死亡するということが起こりかねません。

そのため、やや強い表現となりますが、予約が一杯の場合に直接来院されることも、今の状況では、「ご遠慮下さい」ではなく、「お止め下さい」ということになります。

もし、そのような症状の方が直接来院してしまった場合、入る前に、必ずお電話下さい。
時間帯により、入室することで感染リスクが高いと判断される場合は、大変申し訳ございませんが、入室をお断りさせていただき、他院を受診するようお勧めいたします。

新型コロナウイルスに対して、当院では最低限の簡易抗原検査キットでの検査と、薬局でも購入できるような解熱剤などの処方しかできないため、新型コロナウイルス感染が疑われる方は、より診療体制の整った医療機関を受診された方がよいとも思われます。

現在の状況について、ご理解、ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

お盆の時期の夏季休診のお知らせ [2022.07.07更新]

8月12、13、15日は臨時休診日とさせていただきます。

8月10日(水)は元々休診日で、8月11日は祝日ですので、8月10日(水)~15日(月)がお休みとなります。

8月16日(火)以降は通常診療いたします。

ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

 

発熱、風邪症状の方のインターネット予約を再開します [2022.03.02更新]

発熱や風邪症状の方のインターネット予約を再開させていただくこととなりました。

大変、ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。

午前12時~12時30分の間に2名までとさせていただきます。受診希望の方は、症状について備考欄にご記入下さい。

感染予防のため、その他の患者様で午前中受診をご希望の方は、それ以前にご来院いただけますようお願いいたします。

感染症が疑われる患者様の院内トリアージ実施料等について [2021.11.11更新]

厚生労働省の令和2年4月8日付「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取り扱い」に基づき、新型コロナウイルス感染症の可能性がある患者様の外来診療を行うことに対して「院内トリアージ実施料」300点、また、令和3年9月28日付厚生労働省事務連絡により、「二類感染症患者入院診療加算」250点が算定可能となり、算定させていただいております。
そのため、感染症が疑われる患者様は、3割負担で1650円(1割では550円)余分に費用負担が発生します。同様の感染予防対策を行っている多くの医療機関は、当院と同じです。

発熱、咳、のどの痛み、発熱に伴う頭痛、下痢、嘔吐などの感染症が疑われる症状(その判断は当院にて行います)で当院受診を希望される方は、この点にご留意の上、ご来院下さい。

詳細はホーム画面の「当院で行っている治療」最下部をご参照下さい。
何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

「不眠症について」を追加しました [2021.03.05更新]

不眠症で悩んでいる方や、普段、他の病気で通院中でも眠れないという方が多いため、脳神経内科の項目に「不眠症について」を追加しました。
よろしければご参照下さい。

自己紹介を追加しました [2021.02.22更新]

「ご挨拶」の中に自己紹介を追加しました。
この医院の医師はどのような人物なのだろうと思われる方に、少しでもお役に立てば幸いです。よろしくお願いいたします。

当院で行っている治療

脳神経疾患、一般的な内科系疾患

頭痛、めまい、しびれ、震え、物忘れ、動きにくい、転びやすい、発熱、咳、のどの痛み、腹痛、倦怠感、疲労感、食欲不振

認知症、片頭痛、群発頭痛、パーキンソン病、脳梗塞、本態性振戦、高血圧、糖尿病、脂質異常症、感冒、気管支炎、胃腸炎、花粉症、蕁麻疹、湿疹など

また、下記の専門外来も随時行っておりますので、お気軽にご相談下さい。
WEB予約の方は、備考に〇〇外来希望とご記入いただき、電話予約の方は〇〇外来希望とお伝えいただくとスムーズです。

 

頭痛外来

頭痛全般、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛などの診療を行います。頭痛で悩んでいる方、市販薬が効かない方などご相談下さい。
症状により、スマトリプタン(イミグラン)点鼻薬や片頭痛予防の注射薬(抗CGRP抗体製剤)の処方も可能です。

もの忘れ外来

アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症、前頭側頭型認知症など、認知症全般の診療を行います。

めまい外来

景色が回るような回転性めまい、ふわふわするような浮動性めまいの診療を行います。
症状と頭部CT検査により、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)など重篤な疾患の除外をまず行います。
多くは良性発作性頭位めまい症などの内耳性めまいですが、高血圧症、脱水症、不整脈、起立性低血圧、熱中症、各種神経難病、低血糖症、貧血、頚椎症、心身のストレス、薬剤などが原因の場合もあり、鑑別を行います。

漢方外来

めまい、しびれ、頭痛、食欲がない、気分が落ち着かない、いらいらする、のどに違和感がある、更年期障害など様々な症状で、漢方を用いた治療を行います。

 

なお、新型コロナウイルスのPCR検査は行っておりません。簡易キットによる抗原検査のみ可能です。
発熱や風邪症状で受診を希望される方は、午前12時~12時30分の間にご予約の上、ご来院下さい。

〇感染症が疑われる患者様の院内トリアージ実施料等について

以前からこのホームページでも情報提供させていただいておりましたが、新型コロナウイルスなどの感染症を疑う方とそれ以外の方は、時間と場所(診察・待機)を区分して診療させていただいております。

当院は、頭痛、めまい、認知症、パーキンソン病など、感染症以外の患者様が多く、安心してご利用いただくためにも、感染予防対策の徹底が必要と考えております。
感染症疑いの方は、診察室・待機場所も別にし、診察前の待機から会計まで、隔離して行っております。退室後は、待機場所全体を念入りに消毒します。
そのため、以前(新型コロナウイルス流行前)とは異なり、診療に要する時間や職員の負担が増加しております。

そのような状況を踏まえ、厚生労働省の令和2年4月8日付「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取り扱い」に基づき、新型コロナウイルス感染症の可能性がある患者様の外来診療を行うことに対して「院内トリアージ実施料」300点、また、令和3年9月28日付厚生労働省事務連絡により、「二類感染症患者入院診療加算」250点(入院でなく外来診療の場合もその名称となっています)が算定可能となり、算定させていただいております。
そのため、感染症が疑われる患者様は、3割負担で1650円(1割では550円)余分に費用負担が発生します。同様の感染予防対策を行っている多くの医療機関は、当院と同じです。

発熱、咳、のどの痛み、発熱に伴う頭痛、下痢、嘔吐などの感染症が疑われる症状(その判断は当院にて行います)で当院受診を希望される方は、この点にご留意の上、ご来院下さい。
何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

交通案内

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪5丁目7番3号
南浦和駅西口,浦和駅東口からバス約10分 国際興業バス 浦50(南浦52 南浦和駅東口より朝のみ) 最寄りバス停:細野(太田窪四丁目:南浦52)
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00〜12:30
14:30〜18:00

・予約はインターネット(このホームページの「WEB予約」から)または診療時間内にお電話でお願いいたします。
・予約制ですので、当日の予約枠に空きがない場合は、別の日でのご予約をお願いいたします。予約なしで来院された場合、長時間お待たせすることになり、また、予約済の方の診察時間が遅れることにもなりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
・予約時間は目安であり、患者様の状態や診療内容により、順番が前後したり、待ち時間が長くなる場合があります。
・急に都合が悪くなったなどキャンセルの場合は、WEB予約ページからキャンセルの手続きまたは電話連絡をお願いいたします。連絡がない場合、当日受診希望の方が予約できないことがありますので、ご協力をお願いいたします。

<インターネット予約の注意点>
・予約枠に空きがある場合は当日でも可能ですが、初診枠(20分)が空いていない場合、近い時間の再診枠(10分)2か所でご予約いただいても結構です。
・カレンダーの白色の部分が空きの時間となります。お手数ですが、画面を開いてから空きの時間をプルダウンメニューからご選択下さい。

<感染症疑いの方について>
・発熱や風邪症状の方の診療は原則12時~12時30分の間とさせていただきます。
・新型コロナウイルスの検査は、定性抗原検査のみです。PCR検査は行っておりません。
・新型コロナウイルスに対する経口抗ウイルス薬(飲み薬)の処方はできません。新型コロナウイルス感染症の場合、解熱薬など症状をやわらげる薬のみ処方可能です。

・午後の診療予約は、予防接種や予約状況等の都合により当面の間、15時からとさせていただきます。

・10歳未満のお子様については小児科を受診していただけますようお願いいたします。

休診日:水曜日・土曜午後・日曜祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記のような近隣医療機関様、ご要望の医療機関様と診療連携し、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでご紹介いたします。

  • さいたま市立病院、さいたま赤十字病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、共済病院、JCHO埼玉メディカルセンター
 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME