メニュー

頭痛について

[2021.02.18]

最近、頭痛で来院される方も多く、先日、このホームページ内の頭痛の内容を更新しました。
病気や治療についての説明は、開院前の忙しい時期にまとめて書いたものだったので、内容も簡素で不十分なものでした。
今後、他の内容もできるだけ更新していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

詳しくは、「頭痛(緊張型頭痛、片頭痛など)の診断・治療」の項目をご参照いただけたらと思いますが、大まかな内容をご紹介したいと思います。

頭痛には、専門的には細かい分類がありますが、多くは一次性頭痛という何らかの病変に起因しない頭痛であり、緊張型頭痛と片頭痛です。
それぞれ特徴がありますが、両方の頭痛の特徴が混在していることもあります。



治療は、薬による治療と生活習慣の改善が中心となります。
薬による治療は、いずれも軽度ならロキソプロフェンなどの鎮痛薬を使用し、片頭痛ならトリプタン製剤という薬などを使用します。呉茱萸湯などの漢方薬が、効果がある場合もあります。
頭痛には、ストレス、姿勢、疲労、睡眠不足・過剰、運動不足など様々な誘因が考えられるため、それらの生活習慣の改善ができるよう一緒に考えさせていただきます。

ただ、最初に忘れてはいけないのは、くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍など、重症となり死に至る危険性がある頭痛もあるということです。
急な強い頭痛や、長引く頭痛の場合には、当院で頭部CT検査を短時間で行うことができますので、まずはご相談下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME