メニュー

運動する、考える、そしてやってみる②

[2021.01.14]

運動と脳の活性化だけでなく、その他の様々なことについても、やってみないと実際に分からないということは多くあります。本に書いてあることや人に聞いたことを、頭では分かっているつもりでも、自分で実際にやってみないと実は分かっていなかったということです。

自分で行動してみて、ああなるほど、そうだったのか、と眼からうろこが落ちるようなことがあり、また、やってみる前は大変だと思って心配したり不安になったりすることも、実際にやってみると何とかなるということも多いです。


おそらく、他の多くの人もそうではないかと思いますが、人は、よく知らないこと、経験したことのないことについて、結構なストレスを感じるようです。

ですが、自分で色々調べたり人に聞いたりして知らなかったことを知り、実際に経験してみることでストレスも軽減できるのだと思いました。
このことは、他の方も言われているかもしれませんが、自分でふと気づき、実感したことです。そのように思うことはないでしょうか。

運動から少し話題が離れましたが、運動すること、考えること、そして実際にやってみること、それは、人生を豊かにするために大切なことだと思います。
自分も無理のない範囲で、心がけていきたいと思っています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME