メニュー

花粉症のシーズンが始まります

[2021.01.27]

そろそろ花粉症のシーズンです。今年も、関東地方は2月上旬からスギ花粉が飛び始めるようです。
花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉に対するアレルギーです。アレルギー性鼻炎として、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状がでます。

水のような鼻水が出て、鼻をいくらかんでもきりがなく、くしゃみも出て、目もかゆくなることがあります。
大変なことも多く、いらいらすることもありますよね。

実は私も花粉症です。体の水分が失われて脱水になるのでは?と思うほど、鼻水が出ることもあります。
いろいろな薬を試したのですが、やはり眠気が出るものは仕事にも支障をきたすので、効果がやや弱くても眠気の少ないものを飲んでいます。
診察の時にくしゃみや鼻水が出ていても、花粉症ですので、コロナでは?と恐れないで、ご理解いただけたら幸いです。

花粉症の薬は、昔は眠気の出るものが多かったのですが、最近は、眠気が少なくても効果は良い薬が開発されており、そうしたものを試すのもよいと思います。

当院は、耳鼻科やアレルギー科ではないため、舌下免疫療法などの減感作療法は行っておりませんが、点鼻薬や点眼薬も含め、色々な薬を処方することはできます。

つらい症状も薬で軽減することにより、仕事や家事にも以前より集中できるようになることがあります。
また、血液検査で色々な物に対するアレルギーの数値を調べることもできます。
まずは、お気軽にご相談下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME