メニュー

熱中症にご注意下さい!高齢の方はエアコンの使用を!

[2022.06.29]

すごく暑いです。
梅雨だと思っていたら、猛暑日となり、湿度もすごく高く、夜になっても蒸し暑いです。
近年、異常気象と言われることも多いですが、今年は、特に異常だと思います。
テレビでも報道されていますが、熱中症のリスクが非常に高い状況です。

一方で、節電を呼びかけられています。
可能な範囲で、などと言われていますが、説明が不十分な感じを受けるのは私だけでしょうか。
ご高齢の方は誤解してしまうのでは、と心配しています。

「節電」、と言われると、エアコンをつけないで扇風機にしよう、と思われる方も多いと思います。
ご高齢の方の子どもの時には、エアコンはなかった家庭が多く、扇風機は昔からあったので、それでも大丈夫だろうと思う方もいると思います。

しかし、ご高齢の方は、元々身体に蓄えられている水分の量が少ないので、ある程度水分が減ると、脱水症や熱中症になります。
若い頃は身体の水分量が多いので、ある程度大丈夫だったと思いますが、今は違うと認識して下さい。

また、暑さを感じにくくなるため、まだ大丈夫だろうと思っていると、急に倒れてしまうことがあります。

趣味の畑仕事や草取りは、今はやめましょう。朝夕でも、今は十分暑いです。
少し外で作業しているだけで危険な状況になることがあります。



節電も重要でしょうが、若い方を中心にすべきです。
また、エアコンは1台のみにしてサーキュレーターを使う、日中は冷房が効いているショッピングセンターなどに行く、首や脇の下を冷やす、など行うとよいと思います。

当院も日中、冷房は使用していますが、新型コロナウイルスの感染者も増えてきており、多くの人に来ていただけるほど広くはないので、申し訳ありませんが、涼みに来るには十分な環境ではないと思います。

温度差への注意は必要ですが、部屋を区切って狭い範囲でエアコンを使い、なるべくその部屋にいることも有効だと思います。

また、汗をかいたら、水分補給は当然ですが、塩分補給が重要です。
普段、高血圧で塩分を控えている方も、汗をかく時は十分に塩分を補給して下さい。
塩タブレットなどでもよいですが、梅干しなどでもよいです。

明日、明後日も今日と同じく、非常に暑いとのことです。
なるべく外出は控えて、ご高齢の方はエアコンをつけて下さい!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME