メニュー

新型コロナウイルスワクチンについて⑧

[2021.08.12]

新型コロナウイルスの感染が、急拡大しています。
治療についてなど、色々と言われていますが、今、何より重要なのはワクチンだと思います。
しかし、現在、ワクチン接種の予約をとるのが非常に難しくなっています。

昨日、市の予約サイトにアクセスしてみたところ、ほとんどの医療機関で予約が一杯となっており、集団接種会場もごく一部に空きがあるのみで、区役所の会場はアクセスもできない状況でした。

以前から、多くの人が疑問に感じていることだと思いますが、なぜ、情報を早い段階で伝えてもらえないのでしょうか?
公式な発表が何もない中で、予約できるのかと思って予約しようと思うと…できません。
ワクチン接種担当大臣は、接種が進んでいるとアピールしていますが、その情報、はたして必要でしょうか?世の中の人々の気持ちとはかけ離れていると思います。

ないならないで、なぜないのか、いつ頃からなら供給される見通しなのか、それをまず明らかにするべきではないでしょうか。
これから、40、50歳代、そして30歳代でも、重症者、死者はさらに増加していくと思われます。
医療を取り巻く状況は、以前よりさらにひっ迫しており、深刻な状況となっています。
通常の医療を受ければ救えるはずの命も…救えません。

ワクチン接種を強く希望しており予約がとれる方は、現在、本当に残りが少ないですので、急いだ方がよいです。
少し遠くても、場所にかかわらず予約しないと、今後いつ接種できるか分かりません。

とりあえず、このブログを読んでいただいている方だけにでも、現状をお伝えしようと思いました。
まだ予約のとれない年代の方は、残念ですが、気持ちを切り替えて感染予防に真剣に取り組むことが、何よりも優先されることだと思います。
まだ他人事だと思っている方々の認識を、変えていってほしいと、心から願っています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME