メニュー

新型コロナウイルスは人から感染しエアロゾル感染(空気感染)します

[2022.02.08]

これだけ国内の感染者数が増え、重症者、死亡者も日々増えているのに、近くのショッピングセンターやスポーツジムなどは、むしろ混雑していることがあるようです。
観光地に行く人は減っているようですが、その分、近くのそのような場所に行く人が増えているのではないかと思います。
テレワークも十分ではなく、通勤時間帯の電車も、依然として混雑しています。

先日、陽性となった方は、外出は買い物や公園に行く以外はしておらず、すごく気をつけていたのに・・・空気感染するのでしょうか、と落胆していました。
買い物や通勤程度でも、実際に感染してしまう人がいます。

WHOでもエアロゾル感染ということが指摘されており、厚生労働省も最近は認めています。
以前は、一般に1メートル以内の近接した環境において感染するとのことでしたが、エアロゾルは1メートルを超えて空気中にとどまり、長時間滞在することがあり、換気が不十分な場合や、混雑した室内では、感染する可能性が十分にあります。
つまり、同じ環境に一定時間滞在する人がいるところでは、常に感染しうるということです。
アクリル板をしていても、それだけでは十分ではありません。
最近の芸能人の相次ぐ感染も、そのことを示していると思います。

何を今さら、と思われるかもしれませんが、コロナウイルスは、人から人に感染します。
つまり、全く人に接することがなく生活できれば、感染することも発症することもないということです。
実際には、山奥で自給自足の生活をする人や、完全に消毒したロボットを利用できる人などでなければ、そのようなことは困難です。
ただ、人から感染するということを強く意識することで、人の行動は変えることができ、感染リスクを少しでも下げられるのではないでしょうか。

かなり気をつけて生活していても感染する人がいる一方、他の陽性となった方は、せっかくテレワークをしていたにもかかわらず、週末に東京で友人と会食していたということでした。
皆さんも、自分は大丈夫だろう、たとえ感染しても軽症で済むだろう、と考えてはいないでしょうか。

また、周りの誰が感染しているか分からないという状況で、感染対策しても仕方ないとあきらめてはいないでしょうか。
国民性の違いなどもあるでしょうが、外国でマスクもしないで普通に生活してよいというのは、今の時点では全く間違っていると思います。
ウイルスは変異を繰り返しており、一度、感染した人も、2回、3回と感染することがあります。つまり、集団免疫は得られないということだと思います。
エアロゾル感染をするので、普通のマスクでは効果は十分とは言えないものの、感染リスクは下げられます。
また、他人と同じ場所にいる機会をできるだけ減らすということも同様です。

私自身も含め、どれだけ気をつけていても、人と会わずに生活できない場合、感染する可能性は常にあります。
医療機関の業務が、再度ひっ迫してきている現状もご理解いただき、全ての人が、自分の大切な人が感染してしまうことなどを想像して、行動していただくことを心から祈っております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME