メニュー

当院を予約制としている理由②

[2022.04.08]

私の専門分野の脳神経内科というのは、問診が重要な診療科です。
まずは話を十分に聞いて診察した上で、考えられる病気について検討し、治療について考えるため、どうしても時間がかかります。
後期研修医の時の恩師からは、問診は探偵のようにするように、と教えられました。
時間に制限もありますが、できるだけそのようにしたいと思っています。

また、近所のご高齢の方、一人暮らしの方などは、話を聞いてほしいということもあると思います。しばらく話していただくことだけで、気持ちが落ち着いて病状がよくなることがあります。

以上のことから、待ち時間をなるべく少なくすること、一人当たりの時間を確保して十分な診療を行うことを目指し、予約制とさせていただきました。

検査をしたら脳出血や脳梗塞で、緊急に入院設備のある病院に紹介しなければならないこともあり、そのような場合にはかなり時間がかかり、お待たせしてしまうこともありますが、普段は30分以上お待たせすることは少ないと思います。

最近は、ご来院いただける方が以前より多くなり、当日の予約が取りづらくなっている日もありますが、数週間前から症状があり、大きく変わりがない方などは、予約がとりやすい日にご予約いただけますと、大変ありがたく存じます。

ただ、現在のところ、予約制であることを知らずに直接来院された方を、すぐにお断りすることはしておりません。
予約の方が多い時間帯には、待ち時間がかなり長くなっても良い場合は、状況を見ながらご案内することにしていますが、他の日でも良ければ後日のご予約をさせていただきます。

予約が一杯となった時に、当日どうしても受診したいという方が複数来られた場合は悩ましいのですが、全てを受け入れると、予約されている方の診察時間を減らし、お待たせしてしまうことになります。

ご来院される方々が、少しでも快適にご利用いただけるよう、皆様のご理解ご協力を心からお願いいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME