メニュー

当院を予約制としている理由①

[2022.04.05]

当院は、当初より予約制とさせていただいています。

私自身が医師となる前の若い頃から疑問に思っていたことでしたが、病院を受診すると、なぜ1~2時間、ひどい時は半日など待つのが当たり前なのだろうと思っていました。
つらい症状の方もおり、待っているだけで症状が悪化するという方もいると思います。

病院で働き始めてからは、朝、外来が始まる時に待っている人が10人以上ということも普通であり、診察している間にも、どんどん増えて、午前中の診療がいつ終わるのだろうという状況のことがよくありました。
待ち時間が長いとお怒りの方もおられ、それもごもっともなのですが、医師としてもどうしようもなく、こちらとしても腹立たしく感じておりました。
これはおかしいと事務方に話したことはありましたが、病院全体の問題だからなのか、収益のためなのか、あきらめていたのか分かりませんが、改善したことはありませんでした。

来るものは拒まず、最初に待っている方から順番に、という考え方も一理あるとは思います。
医療機関が少ない地域では、一つの病院に多くの人が来院するためやむを得ないという場合もあるでしょう。
ただ、待っている人が多ければ、医師も急がざるを得ず、3分(以下)診療が常態化します。病院としては、収益があがることとなりますが、医師には焦りが出て十分な診療ができなくなり、間違いも多くなると思います。

私が患者として病院に行く時には、できればそのような病院には行きたくない、と思いました。
(次回に続きます)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME