メニュー

今年もよろしくお願いいたします / 病院受診について

[2021.01.05]

昨年11月に開院し、2か月が経ちました。コロナウイルス感染症の流行の拡大は強まるばかりであり、厳しいスタートとなりました。

よく今の時期に開業したね、と言われることは多いですが、現在の場所での開業を決めたのはコロナウイルスが流行する以前であり、その後の流行状況も分からなかったため一抹の不安を抱えながらも一生懸命開業準備を進めてまいりました。
多くの人のお世話になり、何とか開院できましたが、特に昨年末から来院される方が少なくなっています。

感染症に対する方針としては、以前のブログ(2020/12/18)でも書きましたが、当院は地域の方に安心して継続的にご利用していただくために、あえてコロナウイルス感染症の診療は行っておりません。お叱りを受けるかもしれませんが、多くのクリニックでも登録されているコロナウイルスなどの埼玉県指定診療・検査医療機関にも登録しませんでした。

テレビなどで、大きな病院ではコロナウイルス以外の病気の方の診療も難しくなっていると報じられています。
大変な思いをしてコロナウイルス感染症の診療を行っている病院を支えるためにも、役割分担をして、地域の診療所で対応できる病気の治療や検査はしていかなければならないと考えています。

症状が悪化してから大きな病院を受診するのでは病院の負担が増える一方であり、恐れるだけでは状況は悪化するばかりです。
高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病については、特に症状はなくても、放っておくと動脈硬化が進行し、脳卒中や心筋梗塞などの重篤な病気を起こす場合があります。毎年、健診を受けることも重要です。当院では、感染対策も十分に行っておりますので、まずはご相談下さい。

新年最初のブログが、お願いの内容となり恐縮ですが、読んでいただいた方に少しでもご理解いただけたら幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME