メニュー

院長ブログ

新型コロナウイルスワクチンについて⑮ 最終回(2021.10.11更新)

ワクチン接種は進んでいますが、まだ予約ができていない方はいらっしゃらないでしょうか。

ご存じでしょうか?
さいたま市では、個別医療機関での接種は、1回目接種は11月7日、2回目接種は11月28日に終了するとのことです。
つい先日、市のホームページを見たら、その記載があり驚きましたが、特に何も強調された感じではなかったので、最初は見落としていたくらいでした。
関心を持ってチェックしていた私たちですら、そのような状況でしたので、一般の方は、気づかない方もいるのではないかと思いました。

個別医療機関では、事前に1か月~1か月半程度、まとめて接種可能な数を市に伝えてワクチンを供給してもらうことになっていました。
今までなら、もう11月8日以降の予約数を市に伝えて、新たに予約ができるようになるはずでした。

しかし、11月8日以降は新たに予約する枠はなく、今の時点で、セット予約などで予約が入っている人のみとの通達がありました。
当院では、柔軟に予約がとれるよう、セットではなく1,2回目いずれの予約もとれるようにしていましたが、そうすると11月8日以降には新たな予約枠の公開ができず、接種できなくなってしまいました。

11月8日以降もワクチン接種を続けるつもりでしたが、急な事態で戸惑っています。
最近、1回目接種に来られた方から、2回目も当院でできますか?と聞かれた際に、11月8日以降にまた予約が取れるようになると思いますとお伝えしていましたが、ワクチンの供給がなければ、どうすることもできず、大変申し訳ございません。
この場をお借りして、心からお詫び申し上げます。

当院にワクチン接種に来られ、以前集団接種を経験された方から、集団接種は1時間くらい時間がかかり、当院ですぐに接種できて良かったと言われたことが複数あり、やっていて良かったと思っておりました。
特に最近は、若い世代の接種がまだ進んでいないとのことでしたので、休診時間にも接種数を増やして行っていました。
ただ、それにも限界があり、現在の予約枠はほぼ一杯です。

予約がまだできておらず、個別接種をご希望の方は、大変申し訳ございませんが、今予約ができる医療機関でご予約していただくことをお勧めいたします。
集団接種でもよいという方は、11月末までは可能なようです。詳しくは、市のホームページをご参照下さい。

一方、最近、予約を当日にキャンセルされる方が増えています。
インターネットで簡単にキャンセルできることも良くないと思い、以前問い合わせしたこともありましたが、システム上、その仕様は変えられないようです。

体調不良など、やむを得ない理由なら仕方ありませんが、せめて医療機関に早めにご連絡いただけたらと思います。
1週間前までは、キャンセルが出たら、まだ接種していない方に何件も電話して、何とかワクチンを廃棄しないようにできていましたが、接種が進んだ今は、キャンセル待ちの方もほとんどおらず、廃棄せざるを得ない件が出てしまいました。

ファイザーのコロナワクチンは、使用できるように希釈してから、6時間以内に使用しなければなりませんが、多くの方は、そのことをご存じないのではないでしょうか。
悪気はなく、予定が入ったため、とキャンセルされる方もおられるようですが、特に夕方などに直前にキャンセルとなれば、貴重なワクチンを廃棄せざるを得なくなってしまいます。

ただ、今まで、ほとんどの方は、ほぼ予約した時間に来ていただき、むしろそのことは、すごいことだと思います。本当にありがとうございました。

今後(一般の方は来年以降)、3回目接種が行われるという話も出ていますが、可能なら当院でも行いたいと思います。
長らく、新型コロナワクチンのことについて、この場で書かせていただきましたが、今回を持ちまして、一旦終了とさせていただきます。
あらためて、皆様のご協力に、心から感謝いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME