メニュー

院長ブログ

新型コロナウイルスワクチンについて⑥(2021.07.10更新)

コロナウイルスワクチンの不足が全国的に報道されています。
当院では、現在予約ができる分については今のところ予定通り接種できる予定ですが、ワクチン不足はさいたま市でも例外ではないようです。

8月後半からの予約枠については、かなり接種できる枠が減らされることになっており、当院では、その前の週に予定している1日あたりの量の半分以下になります。
さいたま市では、今週から予約システムが改善され、1回目接種をしていなくても2回目の予約ができるようになり、当院でも予約枠を増やすことに決めた直後ですので、大変残念です。

今まで、自治体も医療機関も接種を加速して進めて行くようにさんざん言われて、忙しい中、労力をかけて準備をして行ってきたところで、手の平を返すような状況になるとは驚きです。

日本中で、なぜ、という疑問が噴出しているようです。
何かどうしようもない事情があるのかもしれませんが、それならば具体的な説明があってもよいと思います。

さいたま市のホームページでは、7月7日から60~64歳の方のワクチン接種予約が開始となり、7月9日から55~59歳の方の接種クーポン券を発送する予定となっています。

基礎疾患のある12~64歳の方は、市に申出すれば接種クーポン券が先に郵送され、予約も数日後から可能になるとのことです(詳しくはさいたま市のホームページをご参照下さい)。
国から示されている基礎疾患の定義には、高血圧や糖尿病、睡眠時無呼吸症候群、BMI30以上の肥満(BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))の方も含まれますので、多くの方が対象になると思われます。

当院では、7月26日~8月10日までの予約枠にはまだ余裕がありますので、接種をご希望の方はお早めにご予約下さい。
(当院でご希望の場合、当院で直接予約の受付はしておりませんので、さいたま市のホームページから、またはコールセンターにお電話していただき当院をご選択下さい)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME